TOP > 各級の出題問題例 C級解説

各級の出題問題例 C級解説

各級の出題問題例 C級解説

問題 形式:正誤(○×)式

第1問:○

マーケティングの基本理念は、顧客のニーズやウォンツを出発点として、マーケティング技術を統合し、顧客満足を通じて適正な利潤を得るという考え方である。

第2問:○

ブランド・ロイヤルティは、消費者が特定のブランドを愛顧する度合いのことである。
この商標に対する忠実性は、「商標拒否→商標不認知→商標認知→商標選択→商標固執」というように強くなっていく。

第3問:×

サプライチェーン・マネジメントは、原材料・部品を供給する供給業者から、製造会社、卸売業者、小売業者、物流業者などの顧客に至るまでの全体を情報ネットワークで結びつけるものである。生産や在庫、購買、販売、物流などすべての情報をリアルタイムで交換することで、全体の効率を大幅に向上させる経営手法である。部分最適よりも全体最適を目指している。

問題 形式:選択式

第1問:A

導入期は、新製品の認知度を高め、市場を開発することが重要である。売上高は低く、利益はごくわずか、競争企業は少数の段階である。戦略目標は市場の拡大である。

第2問:A

サードパーティ・ロジスティクスにより、戦略的に外部資源を活用するアウトソーシングが可能となり、自社の経営資源を基幹業務に重点配分することができる。

問題 形式:三答択一式

第1問:C

モチベーション・リサーチ(動機調査)は、消費者の購買動機などを把握するために消費者の心理プロセスなどを詳しく把握し分析する質的な調査である。
(1)投影技法
この方法は、被調査者自身のことばで、ある状態を自由に述べてもらうものである。回答者に無意識に自己のパーソナリティや、特定の商品に対する態度や意見を表明するようにする質問方法である。語句連想法、文章完結法、絵画回答法など、種々の方法がある。 (2)集団面接法
被調査者を一グループ(4人~8名程度)にして集めて面談し、与えられた問題を中心に、自由に意見を発表してもらう方法である。個人面接では得られない回答を迅速に得られる場合が多い。ただし、会議を指導する調査者が、十分に人間心理や社会性に通じていることが必要である。

第2問:C

消費者の購買意思決定プロセスは、消費者が商品やサービスを購買し使用するという意思決定をする上で通過する一連の段階であり、一般的には5つの段階がある。
(1) 問題認識 ‥ 理想の状態と現状との差の認識、解決の必要性に気づく。
(2) 情報探索 ‥ 認識された問題を解決するために必要な情報を探し出す。
(3) 代替案の選択 ‥ 探索された情報から、いつくかの代替案を絞り、評価を行う。
(4) 購買行動 ‥ 代替案の中から最も評価の高い商品を、最も適切な店舗で購入する。
(5) 購買後の評価 ‥ 購入された商品を実際に使用し、購入前の期待と結果を比較し 評価する。

マーケティング事例科目

1.時事問題

問題 形式:語群選択式

第1問:e

POS(Point of Sale)は販売時点情報管理と訳され、販売時点で単品別に販売データを把握するものである。このシステムによって蓄積されたデータは、戦略的に大きな意味を持っている。このシステムがマーケティング戦略にとって有用なのは、消費者個人の生の情報をリアルタイムに、ローコストで、大量に入手できる点である。

第2問:b

国際競争力を備えた外資系の流通業を「流通外資」と呼ぶ。バブル経済崩壊(発端は1990年1月の株価大暴落)後の1991年、アメリカのトイザらス(アメリカ:玩具)が日本に進出し、それを契機として大店法の緩和が進み、1992年にキンコーズ(アメリカ:オフィスサービス)、1995年にギャップ(アメリカ:カジュアル衣料)、1997年にオフィス・デポ(アメリカ:オフィス用品)、1999年にプライス・コスコ(アメリカ:ホールセール)、2000年にカルフール(フランス:ハイパーマーケット)など外資系の流通業が相次いで日本に上陸した。

2.実務ケース問題

問題 形式:語群選択式

第1問:a

エリアマーケティングは、地域単位を設定することから始めるが、この地域単位の設定は行政区分にとらわれる必要はなく、文化的・経済的特性、交通の状況、ロジスティックスや販売ルートの状況などを考慮して独自に設定してよい。
エリアマーケティングの具体的な戦略は、マーケティングの4P(Product:製品、Price:価格、Place:流通、Promotion:プロモーション)を地域特性に対応させて展開する。

第2問:a

メーカーは多くの場合、建値と呼ばれる流通の各段階における基準価格を商品ごとに定めていて、最終小売段階におけるそれがメーカー希望小売価格である。
また、メーカーによる希望小売価格の表示がなく、小売業者が独自に設定する小売価格をオープンプライスという。